ジョギング教室2回目

今日はジョギング教室第3回。
実は、先週さぼったので、私にとっては2回目。
行くまではかなりおっくうでしたが、行ってみたらすごく楽しかった☆

走る前の講義がおもしろいんですよねー。
今日は、呼吸器と心臓についての勉強でした。

肺は、それ自体には膨らんだり縮んだりする運動能力はなく、呼吸筋によって私たちは呼吸できています。だから呼吸筋(肋間筋、腹筋、横隔膜など)を鍛えると呼吸も楽になるようです。そういえば昔にトロンボーンを吹いていたときは、この呼吸筋がかなりきたえられていたような気がします。

それからなぜタバコを吸う人は運動してもイミがないかというと、呼吸によって得た酸素は血液中のヘモグロビンと合体して身体全体に届けられますが、喫煙者はこのときに、酸素がヘモグロビンと結び付けないのだそうです。酸素が送られなければ、筋肉もスムーズに動かないし、だるくなってしまいます。(ちなみに私は吸いませんが。)

心臓の筋肉って、外からの刺激を受けなくても自動的に動き続けるのだそうです。心臓の筋肉を切り取って、シャーレーにいれて液体につけておくと、ずっとピクピク動いているのだとか。他の普通の筋肉はそこに一緒にいれてももちろん動きません。確かにそれくらいに動いてくれないと、一生止まる事なく血液循環をしてもらえないですよね。

それから、お茶は貧血の時に飲むとよくないらしいのですが、それはタンニンという成分が筋肉を収縮させて、鉄の吸収を妨げるのだそうです。たまに私は貧血っぽいときがあるので注意しなきゃ。

また、発汗すると、血液中の水分が少なくなりドロドロ血になり、そのドロドロ血を流すために、心臓がポンプ運動を頑張るために心拍数があがるようです。私は実は以前に病院で採血をしたときに、血液が黒いねぇと言われたことがあり、ドロドロ血に心当たりが・・。トレーニング時の脈拍を測ると、周りの人と比べてかなり高いようなのできっとドロドロ血に違いない!これはなんとかしなければと思いました。

今日の実践トレーニングはまた、一番ゆっくりクラスに入りました。
おじいちゃん先生が、「そういえば、練馬文化センターのつつじが見ごろだからそこまで行って見ましょう」と連れ出してくれました。
走っていく道すがらも、ずっとお花の話。男の人って若いときは花に詳しくないのになんでおじいちゃんになると詳しいんでしょうね。不思議。
つつじは満開でした☆
思いがけずこんなお楽しみまでついて今日のジョギング教室も楽しかったです。

次回は5月13日。晴れますように。
[PR]
by DZZ06312 | 2007-04-22 14:32


結婚生活7年目の Keiです。楽しみながら、喜びながらの日々  9月24日に女の子出産しました☆


by DZZ06312

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧